Tweet Line の使い方

ここでは Tweet Line の使い方を解説しています。Tweet Line のダウンロードは こちらのページをご覧下さい。

目次

  1. 動作環境
  2. 旧バージョンからのバージョンアップ
  3. インストール
  4. アンインストール(削除)
  5. スタート
  6. メイン画面
  7. 発言の投稿
  8. 設定画面
  9. その他の仕様

動作環境

Tweet Line は Firefox 3.5 以降で動作します。Firefox 3.1.x 以前のバージョンやその他のブラウザーでは動作しません。

旧バージョンからのバージョンアップ

0.3.x以前のバージョンから 1.0.0 以上へのバージョンアップ

0.3.x以前のバージョンから 1.0.0 以上にバージョンアップした際、ツールバー上に Tweet Line が表示されなくなる場合があります。 その場合は「表示」-「ツールバー」-「カスタマイズ」メニュー、またはツールバー上のポップアップメニューからツールバーのカスタマイズダイアログを開いて、Tweet Line をツールバー上に配置してください。

インストール

Tweet Line のインストール手順を解説します。

  1. Tweet Line のページの「Tweet Line をインストールします」リンクをクリックします。

  2. 画面上部にセキュリティ警告が表示される場合は「設定を変更」ボタンをクリックして、「許可サイト - アドオンのインストール」ダイアログで www.greenspace.infoを許可するサイトに加えてください。

    セキュリティの警告

    「許可サイト - アドオンのインストール」ダイアログ

    追加されたらダイアログを閉じ、再度「Tweet Line をインストールします」リンクをクリックしてください。

  3. ソフトウェアインストールダイアログが表示されたら、「今すぐインストール」ボタンをクリックします。(ダイアログが開いてから数秒後にクリックできるようになります。)

    ソフトウェアインストール

  4. ダイアログが切り替わり、インストールが開始されます。その後 Firefoxを再起動することでインストールが完了し、Tweet Line が利用可能になります。

↑目次へ

アンインストール(削除)

ここでは、Tweet Line のアンインストール(削除)方法を解説します。

  1. 「ツール」-「アドオン」(Firefox Ver 1.5.xでは「ツール」-「拡張機能」メニュー)メニューを選択し、「アドオン」(Ver 1.5.xでは「拡張機能」)ダイアログを開きます。
  2. 「Tweet Line」を選択し、「削除」ボタンをクリックします。
  3. 削除が終わったら Firefoxを再起動することで アンインストールが完了します。

↑目次へ

「無効」ボタンをクリックすると、一時的に Tweet Line の動作をとめる事ができます。

スタート

インストール後、Firefoxを再起動すると Tweet Line のツールバーが表示されます。

Tweet Line ツールバー起動時

「Tweet Line を開始する」ボタンをクリックするとログインフォームが表示されます。ユーザー名、パスワードを入力して、ログインボタン(右向きの矢印)をクリックすると、ログイン後に Tweet Line が動作します。

ログインフォーム

↑目次へ

メイン画面

ログインが成功すると、ツールバー上の表示がメイン画面に切り替わります。

メイン画面

メイン画面では、各発言が設定で指定した秒数ごとに切り替わりながら表示されます。

  1. ユーザーの画像が表示されます。(マウスカーソルを重ねると、ユーザー名がツールチップヒントで表示されます。) また、クリックすると、そのユーザーの Twitter上のページを新しいタブで開きます。
  2. ユーザーの発言内容です。Protectedを有効にしているユーザーの場合、発言の左側にかぎマークプロテクトアイコンが表示されます。
  3. この発言がどこから投稿されたかを示します。以下の 4種類のアイコンで表示されます。
    Webサイト
    TwitterのWebサイト(または外部ツール)
    インスタントメッセンジャー
    インスタントメッセンジャー
    携帯(SMS)
    携帯のショートメッセージ(SMS)
    アプリケーション・サービス
    Twitter対応アプリケーション、またはサービス (クリックすると アプリケーション、またはサービスのサイトに移動します。)
  4. 発言が投稿された時間を表示します。
  5. 現在の発言番号 / Tweet Line が受信した発言の総数 を示します。
  6. この発言に対して、お気に入りの登録、解除を行います。
  7. 投稿フォームを開きます。
  8. このユーザーに対して返信(@つきメッセージ)を送るために、投稿フォームを開きます。
  9. 矢印をクリックすると前後のステータスに移動します。
    • Shiftキーを押しながらクリックすると 5件ずつ前後に移動します。
    • Ctrlキー、または Altキーを押しながらクリックすると先頭、末尾のステータスに移動します。
  10. ポップアップメニューを開きます。
  11. Tweet Line を折りたたみます。ステータスを一時的に表示したくない場合(仕事に集中したいなど)にご利用ください。畳まれると以下の画像のような状態になります。右端の表示ボタンをクリックする事で、再度 Tweet Line ツールバーを表示します。

    Tweet Line ツールバーの展開

エラー表示

通信時などに何らかのエラーが発生した場合、ポップアップメニューボタンの隣にエラーボタンが表示されます。

エラーボタン

エラーボタンにマウスカーソルを重ねると最後に発生したエラーの内容が表示され、クリックする事でエラーボタンを消す事ができます。 なお、ステータスの更新に失敗してエラーとなった場合でも、実際には更新が反映されている場合がありますので、再度書き込みを行う前に 1度反映が行われたどうか確認することをおすすめします。

↑目次へ

発言の投稿

メイン画面で返信ボタン、または投稿ボタンをクリックすると、発言を投稿するするテ投稿フォームが表示されます。

update form

  1. 現在表示中のユーザーへの返信(@ユーザー名)を追加します。
  2. 現在ブラウザー(タブ)上で開いているページの URL を追加します。
  3. 発言可能な残り文字数です。
  4. 発言をここに入力します。(なお、Enterキーを押すと改行の挿入ではなく投稿が行われます。改行を入力したい場合は Shiftキーを押しながら Enterキーを押してください。)
  5. 投稿をキャンセルして、投稿フォームを閉じます。
  6. 発言を投稿します。
  • 返信ボタンで投稿フォームを開いた場合、送信するかキャンセルするまでメイン画面の発言の切り替えがストップします。(返信対象の発言が表示されたままになります。) ただしこの間もナビゲーションボタンでの切り替えは可能です。
  • 返信ボタンを Shiftキーを押しながらクリックすることで、ユーザー名入力ボタンクリック時と同様に、ユーザー名を挿入できます。
  • ステータス入力欄に何も入力していない状態では、ステータスは送信はされません。

↑目次へ

設定画面

設定画面では、TwitterLineの動作に関する設定を行うことができます。

設定画面を表示するには、以下の手順で操作します。

  1. Firefoxの「ツール」-「アドオン」メニューを開きます。
  2. リスト上の「Tweet Line」を選択し、「設定」ボタンをクリックします。

または、メイン画面のポップアップメニューから「設定」を選ぶことでも表示させることができます。

Tweet Line の設定

以下は各設定項目の説明です。

  1. Tweet Line に保存されているユーザー名の一覧です。
  2. アカウントを追加します。
  3. リストで選択されたユーザーを削除します。
  4. チェックすると、Tweet Line 開始時(「Tweet Line を開始する」ボタンをクリック後)にリスト選択されているユーザーで自動的にログインします。
  5. Twitterサーバーに新着の発言を問い合わせる間隔を指定します。
  6. 発言を切り替える間隔を指定します。
  7. チェックすると、新着の発言があった場合にも現在表示中の発言を表示しまたままになります。(未チェック時には、新着の発言に切り替わります。)
  8. チェックすると、新着発言時に通知を行うようになります。
  9. チェックすると、Tweet Line から投稿した発言に(_TL_)という文字が自動的に付加されるようになります。

↑目次へ

その他の仕様など

  • Twitterへの新着発言のチェックは回数が制限されています。これを超過した場合、1時間経過するまでこれらの処理が行えなくなります。(この制限はアカウント単位でかかるため、他の Twitter クライアントを使用した場合もカウントされます。)
  • メイン画面では以下のショートカットキーが利用できます。(他の拡張機能やブラウザーで表示中のページなどで設定されているのショートカットキーと重複している場合は利用できないことがあります。)
    Shift+Alt(Option)+左キー 前の発言に切り替えます。
    Shift+Alt(Option)+右キー 次の発言に切り替えます。
    Shift+Alt(Option)+P
    または
    Shift+Ctrl(Command)+P
    投稿フォームを開きます。
  • 新着発言のチェック、発言の投稿は 1分でタイムアウトします。
  • Twitterのサーバー側の状態や発言頻度などによっては、すべての発言が取得できないことなどがあります。
  • 画像は現在の最新版と一部異なるものがあります。

↑目次へ

Tweet Line のページへ